定 義 如 来  西 方 寺

平家落人の里・庶民信仰の祈祷寺院

HOME | おしらせ | 晋山式

定義如来西方寺退任式・晋山式

平成27年10月16日(金)、西方寺二十一世住職退任式と第二十二世晋山式が行われました。
晋山式とは、そのお寺の住職として本山より辞令を受けて就任する儀式をいいます。その際、新しい住職は、新命と呼ばれ御本尊様並びに歴代の住職、檀信徒の精霊に報告の法要が厳修されます。
 また、寺院の多くには山号が付けられていますが、その山に晋(すす)むという意味があり、檀信徒の方々より「どうぞ私たちのご先祖様をお守り下さい。また、私たち子孫にも教化安心立命を与えて下さい」という意を込めて新命をお迎えする行事です。

中宿回向

檀信徒歴代の御回向をさせて頂きました。

稚児行列

稚児は、諸天の神々が稚児に姿を変え御導師様をお守りする姿を表したものといわれ天童ともいわれます。

練り行列

五重塔~山門~御廟~本堂と練り行列を行いました。

山門前整列

山門前で新命の到着を待ちます。

開門式法要

開門式法要は、新命となって初めてそのお寺に入るために門を開ける儀式・法要です。
この後、御廟、歴代住職墓所回向をしながら本堂へ進みます。

本堂入堂

随喜寺院の諸上人は、本堂にて新命を待ちます。

 退任式法要

西方寺二十一世住職として40年間勤められた前住職退任の法要が、練り行列と平行して行われました。

 辞令伝達

大本山増上寺御法主八木台下より、西方寺住職としての辞令を頂きました。

 伝衣過去帳

前住職より、開山以来の過去帳と衣の引き継ぎが行われました。

晋山式法要

西方寺第二十二世住職として晋山式法要の御導師を勤め、如来様に報告しました。

境内スナップ

好天に恵まれ、たくさんの方に祝福頂きました。

法要前の堂内

法要前の堂内は、凜とした静けさが漂っていました。

定義如来西方寺

LinkIcon問い合わせメール

携帯電話メールで問合せの方へ
エラーメール(リターンメール)により、返信できないメールが多発していますのでご注意下さい

定義如来ホームページ内で調べたい事(御祈祷時間、境内…)入力して検索ボタンをクリックして下さい

リンクコーナー
LinkIcon浄土宗ホームページ
LinkIcon定義観光協会公式サイト
LinkIcon定義如来夏祭り