定 義 如 来  西 方 寺

平家落人の里・庶民信仰の祈祷寺院



HOME | 御祈祷ご案内 | 子授け・安産祈願

子授、安産について

子授祈願、安産祈願は、古来より御祈祷とともに、子授け人形、安産枕を借りて行く事が慣例・風習となっています。
子授け人形、安産枕の借り方には、共通した作法があります。

  • 1.お供えしてある三方の前に立ち、合掌をする
  • 2.後を向く
  • 3.左手で最初に触ったお人形または御枕を受ける
  • 4.お礼参りには倍返し(一個多く返す)をする

詳しくは、受付にてお尋ね下さい。

子授祈祷について

御祈祷と子授人形

・御祈祷は、御夫婦連名でお申込下さい。
・御祈祷料金は3,000円からお気持ちを御清納頂いております。
・「子授け人形」は、自由に借りていく事が出来ます。
・子授け人形は、お礼参りの際に一体足して戻します。
・御祈祷の事前申込、予約は必要ありません。希望する御祈祷時間の15分くらい前に受付を済ませて下さい。


安産祈祷について

御祈祷、腹帯、安産枕

・安産の御祈祷は、お産される方のお名前でお申し込み下さい。
・御祈祷料金は2,000円からお気持ちを御清納下さい。
・「安産腹帯」を有料でお分けしております。受付でお申込下さい。
・持参の腹帯に「安産」の朱印(しゅいん)を御希望の方は、御祈祷申込み時に申し出下さい。(素材によって御希望に添えないこともあります)
・「安産枕」は自由に借りる事が出来ます。
・お返しは、一個足して戻します。
・「御礼」参りでは、お子様の健やかな成長も合わせて御祈祷いたします。
・御祈祷の予約は必要ありません。希望する御祈祷時間の15分くらい前に受付を済ませて下さい。

【安産枕の作り方】
・安産枕の作り方をご案内しています。参考にご覧下さい






安産枕安産腹帯




 ※戌の日カレンダーは、腹帯を巻く日の参考にして下さい。
 ※安産の御祈祷は毎日行っています。

定義如来西方寺

LinkIcon問い合わせメール

携帯電話メールで問合せの方へ
エラーメール(リターンメール)により、返信できないメールが多発していますのでご注意下さい

定義如来ホームページ内で調べたい事(御祈祷時間、境内…)入力して検索ボタンをクリックして下さい

リンクコーナー
LinkIcon浄土宗ホームページ
LinkIcon定義観光協会公式サイト
LinkIcon定義如来夏祭り